住まいと健康

健やかな暮らし。
鹿児島市にある万代ホーム株式会社の、健康をサポートする家づくりの紹介。

05

健やかな暮らし。

Health comes first.

Keeping indoor air quality.

高気密にかたよりすぎると“シックハウス症候群”を引き起こす

●化学物質過敏症とシックハウス症候群

化学物質過敏症は、特定の有害化学物質を体内に取り込み続け、限界を超えると発症します。罹患者は国内で100万人といわれています。新築の家で体調が悪くなるのが「シックハウス症候群」です。建材や接着剤、塗料などのホルムアルデヒドという有害化学物質に過敏に反応してしまう病気で、化学物質過敏症の一種とされています。家に入ると眼がチカチカする、気分が悪くなるなど軽度なものから、アトピー性皮膚炎、喘息の悪化などのアレルギー疾患悪化などの症状があげられますが、未解明な部分が多く単純には説明できません。

●背景と原因物質

化学物質過敏症やシックハウス症候群は、頭痛、全身倦怠、不眠など特徴のない症状が多くあげられます。軽度の場合、身体の疲れや軽い風邪などと鑑別が難しい場合が多いですが、自己免疫疾患など深刻なものもあります。原因物質として、屋外では排気ガス、殺虫剤、除草剤など、屋内では接着剤、塗料、カビ・ダニ、洗浄剤、漂白剤、芳香剤などが原因物質となる可能性があります。高気密・高断熱化に特化しすぎると、化学物質を放散する建材・内装材等の使用が室内の空気汚染を招いていると考えられます。

The importance of healthy air.

空気を考え、健やかな住まいづくりを

●人生で一番摂取するのは83%が“空気”

人体の物質摂取量をみると、食べ物は7%、飲料は8%。それに対して83%は空気で占めています。うち57%は室内空気と、圧倒的な割合を占めていることが明らかになっています。例えば生後すぐの赤ちゃんが最初の呼吸で吸い込んだ中に含まれていた細菌が、その人の腸内菌叢を形成する最初の住人ということに。つまり、生まれてきて最初に吸い込んだ空気の質によって、腸内菌叢は左右されるのです。それくらい空気環境は、人間の健康に大きな影響を及ぼしています。

AIリキッドで空気をきれいに

空気をきれいにするには、北海道地域以上の高断熱、高気密性能にして計画換気をすることが第一ですが、天然成分100%で作られたAIリキッド工法を組み合わせると、常に健康な空気を作ることができます。AIリキッドの効果は半永久的です。吹き付けた素材の表面に成分が定着している限り、効果は持続します。日々の清掃で成分が取れることはありません(壁紙の張替えを行わない場合)。一般住宅の他にも保育園や老人ホーム、学校、ホテルなど幅広く施工されています。

万代ホームが行っている、AIリキッド工法で家の空気をきれいに

●VOC分解効果でお部屋の環境をきれいに

水溶液をスプレー状に噴霧することで、その物体をAIリキッドの膜を作るのですが、この膜から遠赤外線(育成電磁波)が発生し、空気中の水分子と共鳴することで、VOC分解効果を発生させます。そのVOC分解効果は特別なもので、「VOC分解効果」と言います。「VOC分解効果」は、空気中の揮発性有機化合物を分解しきれいな空気を保ちます。AIリキッドは無色透明の液体であり、建物工事完成後の施工が可能です。

万代ホームの家づくり